誰にも負けないスピードを手に入れることができるスクール。当スクールは豊富なキャリア、十分な知識を持っているコーチ陣による誰でも足が速くなれるためのスクール。・・・かけっこ、陸上競技、サッカーフィジカル、スピードストレングス、ウォーキング、フィットネスなどの指導

サッカーフィジカルクラス

サッカーフィジカルクラス

□石原塾サッカーフィジカルクラスの指導コンセプトとクラス紹介

ジュニアユース世代(小学生から高校生)は,動きの正確さや素早さ,さらに総合的能力の養成にとって最適時期です.しかし成長期にあるため身体形態変化が著しいため,能力が大きく変化する時期でもあります.石原塾の競技スポーツフィジカル教室は,長年のかけっこやスプリント指導で培ったノウハウにスポーツパフォーマンス育成と発育発達理論を加えた独自のメソッドです.石原塾ではフィジカル要素を下図のように考えています.それぞれの要素を総合的に養成することをコンセプトとしています.

*フィジカルトレーニング指導が中心です.したがってスキル指導は行いません.なおボール,バットやグラブなどはフィジカルトレーニングの一環として使用することがあります.

☆石原塾競技スポーツフィジカル教室は,こんな選手におススメ

  • ボールを強く蹴ったり,投げることができない…
  • 新しいスキル課題の習得に時間がかかる…
  • 基礎体力が劣っている…
  • クラムジー(身体成長による一時的な運動能力低下)かもしれない…
  • セレクションのための強化(別途ご相談の上,個別対応となります)

☆サッカーフィジカル教室概要

石原塾サッカーフィジカルはJFA(日本サッカー協会)が提唱している「JFAフィジカルフィットネスプロジェクト」のコンセプトに準拠してプログラム構築を行っています.さらにジュニアユース選手育成で世界的に定評のあるDFB(ドイツサッカー連盟)のコンセプトも導入しています.

 

☆主なトレーニング

?サッカースプリント基礎トレーニング
サッカーにおいて走り勝つ能力を養う基礎トレーニング

?サッカースプリントトレーニング
サッカーにおいて走り勝つ能力を養うトレーニング

?サッカースピードトレーニング
サッカーにおける,さまざまな動きを素早くするトレーニング

?サッカーコオーディネーショントレーニング
サッカーに必要な身体操作を向上させるトレーニング

?基礎フィジカルトレーニング
スポーツ選手としての基礎的フィジカルトレーニング

 

☆トレーニングプログラム例

時間

トレーニングプログラム

0~5分 説明,ウオームアップ
5分~15分 サッカースピードトレーニング,またはサッカーコオーディネーショントレーニング
15分~25分 サッカースプリント基礎トレーニング,またはサッカースプリントトレーニング
25分~35分 応用トレーニング,または個別課題トレーニング
35分~45分 基礎フィジカルトレーニング
45分~終了 クールダウン,まとめ

*本例は参考例です.プログラムは状況に応じて適宜変更されます.

サッカーフィジカル フィジカルトレーニング
ジュニアフィジカル サッカー

お気軽にお問い合わせください。 TEL 048-229-1080 受付時間 10:00~16:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2017 石原塾 All Right Reserved.